メニューへジャンプ 本文へジャンプ
Ecology Declaration 環境に優しく、地球と共存する企業へ
本文の開始
データのバックアップ
データ復旧するよりましでしょ・・・


データのバックアップとは、ワード、エクセル、アクセス などのデータファイルを、外部記憶ドライブにコピーを取る事です。

通常は、ご自身で作成したファイルは、ご自身がわかる場所へ保存されていると思います。
そのデータをコピーすればよいのです。

 

コピーを取りたいファイルを右クリックし、「コピー」をクリックし、保存先の画面を開き右クリックし「貼り付け」と操作します。
(ドラック&ドロップでももちろん可能)

 

バックアック

 

 

保存場所が不明な場合は、まずドキュメントフォルダをみましょう。

データは、マイドキュメントフォルダによく保存されているかと思います。

 

 

このマイドキュメントフォルダ(ドキュメントフォルダ)はショートカットの場合があります。

ショートカットは本体のデータではありませんので、ショートカットをバックアップしないように
注意しましょう。

ショートカットかどうかはアイコンをみればわかります。 以下のように→がつきます。

 


 

 

ドキュメントフォルダや、マイドキュメントフォルダを右クリックし
プロパティを開くと以下のように「リンク先」があります。

このリンク先にあるのが本体なので、本体のデータをコピーするように注意しましょう。

 

 

ドキュメント

 

 

WindowsXPの「マイドキュメント」フォルダのプロパティです。
マイドキュメント

 

 
 
バックアップについて
バックアップ方法

バックアップ方法 その1  データのバックアップ

バックアップ方法 その2  WindowsXP、2000のバックアップ機能の紹介

バックアップ方法 その3  WindowsVista、Windows7のバックアップ機能紹介


ページトップ